counter
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前未来的語り部

懐かしい現在

渡會 将士『長崎は雨だった』歌詞

長崎は雨だった 柔らかい雨だった

ランタンの灯が揺れている

橋の上で今夜待ち合わせよう

 

長崎は雨だった 狐の嫁入り

路面電車に揺れながら

風に乗せて遠い太鼓の音

 

ベイサイドまで君の傘に入れてくれよ

川に沿って 道下って

笹舟を海原まで見送ろうよ

夏の方へ送り出すのさ

 

長崎は雨だった どしゃ降りの雨だった

だから早めに店を開け 僕は待っている

酒に会いにゆく

 

こんな夜にはチャイナタウンへ繰り出そうぜ

アーケード通って すれちがって

円卓の上で紹興酒が回っている

おれもちょっと回って来たぜ

 

長崎は雨だった 温かい雨だった

雨や涙が続いても 水はけよく生きて 生きていこう

 

ベイサイドまで君の傘に入れてくれよ

川に沿って 道下って

こんな夜にはチャイナタウンへ繰り出そうぜ

思い出とすれちがって

笹舟を海原まで見送ったら

君にそっと口づけしたい

 

※聞き取りが甘い部分があるので、誤植がございましたらご連絡ください。