counter
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前未来的語り部

懐かしい現在

『学校へ行こう!』はどこへ行った


学校へ行こう!』という番組がありましたね。本当に素晴らしい番組だったと思います。

あの時は「テレビって本当に面白いな」って純粋に思ってました。

今は当時とどこか空気が変わりました。往年の名番組を一夜でも蘇らせたことによってその差異は如実に現れたのではないでしょうか。


学校へ行こう!』が放映されていた時期は、まだテレビ全体に自由な空気が流れていた。

インターネットの隆盛に関わらず国民的なテレビ番組が少なくなったのは、きっとその自由な空気が微妙に、しかし確実に濁ってしまったから。

何か一つでも風穴を開ける番組をゴールデンに。

たった一つでいい。

たった一つ、自由で馬鹿でセンスが良くて視聴者を巻き込み、視聴者に確固たる世界を伝えられるような番組が現れれば、必ずそれに続く番組が出てくる。

WEBサイトを作ってる僕が言うのも変ですが、テレビ関係者の皆さん、インターネットに圧倒的に勝ってください。

ネットが栄えた今、テレビはそのプロフェッショナルな面白さを見せつける最大のチャンスだ。

"いま某局の人とお話ししてるんですが、なぜ最近のテレビはつまらないか率直に聞いたら
テレビマン「苦情がくるからです。大食いやったら勿体無いと言われ、ツッコミ入れたらいじめだと言われ、最終的にクイズしか作りづらくなった」とのこと
ちなみに学校へ行こうにも苦情があったとか"(@uekome)

やっぱりテレビが面白くなくなってしまったのは視聴者にも原因がある。

今はどこか社会全体がクリーンを求め過ぎている。そのせいでグレーゾーンから生まれるクリエイティブが減っているのではないだろうか。

私はなんとかしてその空気を変える。