counter
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前未来的語り部

懐かしい現在

MacからWebARENAのクラウドVPSにSSH接続するには

WebARENAのクラウドVPSは、仮想サーバーを起動する際に既にコントロールパネルで作成した鍵が設定され、その時ダウンロードする秘密鍵によってでしかSSH接続しかできないように設定されている。

 

仮想サーバーの起動が済んだあとに、MacのターミナルからリモートへSSH接続しようとしても下記エラーが出てしまう。(僕の場合は-i オプションで秘密鍵のパスを指定してもダメだった)

Permission denied (publickey,gssapi-keyex,gssapi-with-mic).

 

色々調べたけど、どうしてもターミナルからは接続することができなかったので、結局FileZillaの設定から秘密鍵を指定してSFTPで接続してみた。/root/.ssh/authorization_keysと、通常の公開鍵認証と同じ場所に公開鍵ファイルがあったので、このファイルを上書きすればなんとかなると踏んだ。

 

ローカルで新しい鍵を作成してから、公開鍵(~/.ssh/id_rsa.pub)をSFTPでリモートの/root/.ssh/にアップロードし、authorization_keysに名称変更したら、無事ターミナルから下記コマンドで接続することができた。

ssh root@IP Address

 

SSHもSFTPもローカルからリモートに接続している点は変わらないので、SSHで詰まったらSFTPを使用すればいいのだと学んだ一件だった。